前へ
次へ

ご祝儀袋で友人に気持ちを伝えよう

結婚式に招待されたときにまず考えるのがご祝儀とご祝儀袋ではないでしょうか。
普通の友人なら3万円が相場ですが、家族ぐるみで付き合いがあったような深い友人の場合、5万円包んでもおかしくはありません。
また、新婦の友人の場合は特にご祝儀袋にも気を使ってあげたいものです。
女性は金額よりも「自分のためにこのご祝儀袋を選んでくれた」というところを重視します。
最近は100均でも売っていますが、何かのときに「100均のご祝儀袋だったのか」と知られて、なんとも言えない雰囲気になることもあります。
作りのしっかりした、高級感のあるもので気持ちを伝えたいものです。
大きな文具店でたくさんの種類を手に取って実際見ることで質の良し悪しはわかるようになります。
基本的にご祝儀袋の値段は中に入れる金額の1パーセントと言われますが、それに少し上乗せした価格帯のものがおすすめです。
新婦の好きそうなデザインが分かっていれば、それも加味して選びましょう。

Page Top