前へ
次へ

結婚の関連情報を毎日見ている人は

毎日のように結婚に関係するサイトを見ている同僚がいます。
彼女はもう40代で、多くの見合いを経験したベテランですが今も相手探しに余念がありません。
彼女の理想はやや高いようで、普通のサラリーマンや公務員では見合わないところが多いらしく、彼女の愚痴に私が付き合わされることは多いです。
彼女のように理想を高く設定してしまうと結婚のハードルは一気に上がりますが、今は自分がどの程度のランクの人間かを測るものさしが多く存在し、それに見合った相手探しをすることもできます。
収入面で一定のボーダーラインを設けるならば、年収500万以上などの条件付けをすればそれ相応の職業についている人が見つかるでしょう。
性格などは数値化できないのでプロフィールなどから判断するしかありません。
婚活サイトなどでは個人の記入したデータが事細かに記されているので、それを頼りに人物像を作り上げることが可能です。
どんな相手と巡り会うかは運しだいですが、その出会いをコントロールすることはできます。

Page Top